ガソリン代がおトクになるクレジットカード

文字の大きさ
標準

出光キャッシュプリカご利用約款

出光キャッシュプリカご利用約款

第1条(目的)

出光クレジット株式会社(以下「当社」といいます。)は、プリペイドカード機能を付加した現金会員カード「出光キャッシュプリカ」(以下「プリカ」といいます。)のプリペイドカード機能によるお取引を、本約款に従って取扱い、プリカを所持されている方(以下「お客様」といいます。)がプリカを利用する際には本約款を適用します。

第2条(プリカへのチャージ)

  • (1)
    お客様は、別表に定めるご利用可能店舗(以下「加盟店」といいます。)において現金を支払い、当社所定の方法で入金登録手続(以下「チャージ」といいます。)を行うことができます。(チャージができない加盟店が一部あります。)
  • (2)
    お客様が1回にチャージできる単位は、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円です。(特定の入金単位を取り扱わない加盟店が一部あります。)
  • (3)
    当社は、お客様がチャージした金額情報を当社のサーバ(以下「サーバ」といいます。)に記録します。
  • (4)
    1枚のプリカに蓄積できる金額の上限は29,999円です。
  • (5)
    お客様が、当社又は当社が認めた第三者のキャンペーン等によって、チャージに使用できる経済的利益の進呈を受けた場合、当社は、進呈された金額を当社所定の方法によりお客様のプリカにチャージします。

第3条(プリカの利用)

  • (1)
    お客様は、加盟店において、サーバに記録されたご利用可能額(以下「残高」といいます。)の範囲内で、プリカを代金のお支払いに利用することができます。
  • (2)
    プリカを利用した際は、加盟店に設置されている当社所定の端末機により残高を減額します。
  • (3)
    プリカを利用して購入できる商品は、別紙に定めるとおりとします。
  • (4)
    加盟店は、何ら予告なく増減します。

第4条(残高の確認)

プリカの残高は、加盟店に設置されている当社所定の端末機のほか、次の方法により確認することができます。

第5条(プリカを利用できない場合)

次の各号に一つでも該当した場合には、プリカを利用できません。これによってお客様に不利益及び損害が生じた場合でも、当社及び加盟店は一切の責を負いません。

  • (1)
    プリカの破損、端末機の故障、通信設備及び回線の故障、停電、コンピュータ設備の異常並びにシステムの一部又は全部をメンテナンスにより休止する場合等により、加盟店でプリカの記録を読取ること又は確認することができないとき。
  • (2)
    当社又は加盟店が、プリカを利用できないものとして指定した商品、サービス及び金券類(商品券、プリペイドカード等)又は当社が指定する基準以外の量、又は金額のお支払いをされるとき。
  • (3)
    プリカが違法又は不正に取得されたものであるとき。
  • (4)
    プリカが偽造、変造又は不正に作成されたものであるとき。
  • (5)
    第2条(5)項で進呈されたプリカに有効期限が設定されている場合において、当該有効期限が経過したとき。
    但し、この場合、利用できなくなるのはお客様が進呈を受けた当該金額分に限ります。

第6条(カードの破損等)

  • (1)
    プリカの変形、破損等によってプリカから情報の読取りができなくなった場合、当社は、当社所定の方法でお客様からプリカを提出していただくことにより、残高の払戻しを行います。ただし、お客様の過失により変形、破損等が生じた場合は、残高から当社所定の手数料を控除した金額を払戻します。
  • (2)
    払戻しが行われる残高は、サーバの残高記録、又は当該残高記録から推定される金額とします。
  • (3)
    プリカの変形、破損等がお客様の故意によるものと認められる場合、当社は払戻しを行いません。

第7条(加盟店との紛議)

お客様がプリカを利用して加盟店から購入した、商品・サービスについて、返品、欠陥等の取引上の問題が生じた場合は、お客様と加盟店との間で解決するものとします。

第8条(紛失・盗難の免責)

プリカの紛失・盗難等が発生した場合、当社は、残高の払戻しは行いません。また、プリカが第三者に利用されてお客様に何らかの損害が生じた場合でも、当社は、その責を負いません。

第9条(換金の原則禁止)

  • (1)
    プリカは、現金と引換えできません。
  • (2)
    前項の定めにかかわらず、当社がやむを得ないと認めた事情によって、お客様が今後もプリカを利用されない場合、当社所定の方法で、お客様からプリカを提出していただくことにより、残高から当社所定の手数料を控除した金額の払戻しを行います。
  • (3)
    前項のプリカの残高は、サーバの残高記録、又は当該残高記録から推定される金額とします。

第10条(有効期限)

  • (1)
    プリカの有効期限は、最終ご利用(チャージを含みます。)日から1年間とします。
  • (2)
    プリカの有効期限経過後は、プリカを利用することはできません。
  • (3)
    プリカの有効期限経過後、お客様からご請求があった場合、当社は、当社所定の方法で、お客様からプリカを提出していただくことにより、残高から当社所定の手数料を控除した金額の払戻しをいたします。
  • (4)
    前項の残高は、サーバの残高記録又は当該残高記録から推定される金額とします。
  • (5)
    第3項の規定にかかわらず有効期限からさらに2年が経過した場合、当該プリカは失効となります。失効後は、当社は残高の払戻しを行いません。
  • (6)
    プリカの有効期限は、第4条の方法によって確認をすることができます。

第11条(プリカ取扱いの終了)

  • (1)
    当社は、社会情勢の変化、法令の改廃、その他当社の都合等により、プリカの取扱いを中断、又は終了することがあります。
  • (2)
    前項の場合、当社は、資金決済に関する法律に基づき、残高の払戻しを行うものとし、当該払戻し方法等について、お客様に事前に通知し、又は周知の措置をとるものとします。

第12条(個人情報の取扱い)

当社及び加盟店は、お客様の個人情報を以下の目的で利用します。

  • プリカの発行、発行後の管理、利用状況の確認、その他これらに関連する業務を行うため。
  • プリカ利用状況について統計的管理を行うため。
  • 本約款に基づき残高の払戻しを行うため。
  • その他プリカに関する管理及び運営のため。

第13条(反社会的勢力の排除)

  • (1)
    お客様(本条においては、これからプリカを所持しようとする方を含みます)が現在、暴力団等の反社会的勢力に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを当社に対し確約するものとします。
    また、お客様は自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    • 暴力的な要求行為
    • 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    • 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    • その他前各号に準ずる行為
  • (2)
    前項の確約に違反した場合、お客様はプリカの利用資格を失うものとします。

第14条(約款の変更)

  • (1)
    当社は、次に掲げる場合には、次項に定める方法により、本約款を変更することができます。
    • 変更内容がお客様の一般の利益に適合するとき。
    • 変更内容が本約款に係る取引の目的に反せず、変更の必要性、変更内容の相当性その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  • (2)
    当社は、前項に基づいて本約款を変更する場合、本約款を変更する旨、変更内容及び効力発生時期を、当社ホームページにおいて(前項第2号の場合についてはあらかじめ)公表するほか、必要があるときにはその他相当な方法で周知するものとします。

第15条(管轄裁判所)

本約款に係る取引に関し、万一当社との紛争が生じた場合、当社の本社を管轄する簡易裁判所又は地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第16条(お問合せ先)

出光クレジット株式会社
〒130-0026
住所 東京都墨田区両国二丁目10-14
   プリカ事務局
TEL  03-5624-7447
 (9:00~17:00土・日・祝・年末年始休み)

第17条(ギフトカードの特則)

  • (1)
    プリカ券面にギフト金額の記載のあるカード(以下「ギフトカード」といいます。)の場合、あらかじめ券面記載のギフト金額がチャージされ、サーバに記録されています。
  • (2)
    第10条第(1)項の規定にかかわらず、お客様が利用又はチャージをしていないギフトカードの有効期限は、カード券面に記載された日となります。なお、お客様がギフトカードを利用し、又は追加チャージをされた場合、第10条第(1)項に従い、有効期限は、最終ご利用(チャージを含みます。)日から1年間となります。

第18条(残高移行の特則)

  • (1)
    第6条第(1)項および第10条第(3)項の規定にかかわらず、お客様が希望される場合、破損等又は有効期限経過により利用できなくなったプリカ(以下「旧プリカ」といいます。)の残高を新しいプリカ(以下「新プリカ」と言います。)に移行するサービス(以下「残高移行サービス」といいます。)を加盟店にて行います。(残高移行サービスに対応していない加盟店が一部あります。)
  • (2)
    残高移行サービスにおいて新プリカに移行されるのは残高のみで、旧プリカにおいて設定されていた情報については移行されません。
  • (3)
    旧プリカが失効となっている場合、残高の移行はできません。

第19条(ネットdeプリカの特則)

  • (1)
    ネットdeプリカサービスに会員登録することにより、お客様は以下のサービスをインターネット上で利用できます。
    • 残高移動サービス
    • 残高確認サービス
    • その他当社が提供するサービス
  • (2)
    ネットdeプリカの利用については、「ネットdeプリカサービスご利用規約」に従うものとします。

附則 本約款は、2019年4月11日から適用します。

出光キャッシュプリカご利用約款別表

プリカは、以下の内容を遵守いただくことにより出光のサービスステーションでご利用できます。
ご利用可能範囲は、次のとおりです。

  • 1.
    ご利用できる店舗
    下記マークを掲示している全国の出光サービスステーション

    Cash Preca

  • 2.
    購入できる商品
    プリカ利用の対象となる商品は、燃料油、その他の自動車関連商品・サービス等とします。また、1回のご利用基準は、下記の量又は金額とします。
    • (1)
      燃料油   ……
      燃料油タンク容量まで
    • (2)
      タイヤ   ……
      その場で装着するもの
    • (3)
      バッテリー ……
      その場で装着するもの
    • (4)
      その他の自動車関連商品・サービス等 ……
      車の通常運行に必要な量又は金額
  • 高額な家庭用電化製品等・スポーツ用品・衣類等、通常サービスステーションで取扱っていない商品、その他当社がご利用できないものとして指定した商品・サービス及び金券類の購入には、プリカをご利用できません。
  • 燃料油を給油する場合、残高が、ご指定油種1ℓの価格に満たないときは、プリカをご利用できません。
    尚、この場合お客様が、本約款第2条第(1)項のプリカにチャージを行っていただくことによりご利用可能となります。

以上