ガソリン代がおトクになるクレジットカード

文字の大きさ
標準

第1条(本規程の趣旨)

本規程は、第3条(ETCカードの発行・管理責任)2で定める出光カードを保有しETCカードの発行を受けた会員(以下「会員」という)がETCカードを利用する場合の規程を定めたものです。会員は本規程を承認し、自動料金収受者が別途定めるETCシステム利用規定および関係法令を合わせ遵守してETCカードを利用するものとします。

第2条(定義)

本規程における次の用語は、以下の通りの定義で用います。

  • 1.
    「ETCカード」とは、自動料金収受者が運営するETCシステムにおいて利用される通行料金支払いのための専用カードをいいます。
  • 2.
    「自動料金収受者」とは、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社など道路整備特別措置法に基づく有料道路事業者のうち出光クレジット株式会社(以下「当社」という)の提携カード会社(以下「提携会社」という。また当社と提携会社を合わせて以下「両社」という)がクレジットカード決済契約を締結した有料道路事業者をいいます。
  • 3.
    「ETCシステム」とは、自動料金収受者の定める料金所においてETC利用者がETCカードおよび車載器、ならびに自動料金収受者の路側システムを利用して通行料金の支払いを行うシステムをいいます。
  • 4.
    「車載器」とは、ETC利用者がETCシステム利用の為車輌に設置する通信を行うための装置をいいます。
  • 5.
    「路側システム」とは、自動料金収受者の定める料金所のETC車線に設置され、ETC利用者の車載器と無線の方法により必要情報を授受する装置をいいます。

第3条(ETCカードの発行・管理責任)

  • 1.
    当社は、当社が提携会社と別途締結したETC間接発行業務委託契約に基づきETCカードを発行します。
  • 2.
    当社は、出光カード個人会員規約第2条(カードの貸与と取扱い)に定めるカードおよび出光法人専用カード会員規約第2条(カードの貸与)または出光法人提携カード会員規約第2条(カードの貸与)に定めるカード(以下合わせて「出光カード」という。)を保有する会員でETCシステム利用希望者のうちから、当社の定める方法でお申し込みをされ、当社がETCカードのご利用を認めた方に、ETCカードを出光カードに追加して発行し、お貸しいたします。ETCカードの発行を受けた会員は、ETCシステムにおいては出光カードに代わりETCカードのご利用により出光カードによる決済サービスを受けることができます。
  • 3.
    ETCカードの所有権は当社にあり、会員はカードを、他人に貸したり、譲り渡したり、質入れその他の担保利用などはできません。
  • 4.
    3に違反し、第三者によるETCカードの使用が発生したことによる損害は、会員のご負担となります。

第4条(ETCカードの利用方法)

  • 1.
    会員は、自動料金収受者の定める料金所において、ETCカードを挿入した車載器を介し路側システムと無線で必要情報を授受し、通行料金のお支払いができます。
  • 2.
    会員は、自動料金収受者の定める料金所においてETCカードを提示して有料道路の料金のお支払いができます。

第5条(ETCカードのご利用代金の支払方法およびご利用枠)

  • 1.
    ETCカードのご利用代金の支払方法は1回払いとなります。
  • 2.
    当社は会員のETCカードご利用代金を出光カードのご利用代金請求と同じ方法によりご請求し、会員には出光カードのご利用代金と合算してお支払いいただきます。
  • 3.
    当社のご利用代金のご請求は、自動料金収受者の請求データに基づきます。もし、自動料金収受者の請求データに疑義がある場合は会員と自動料金収受者間で解決し、当社へのお支払の義務は免れません。
  • 4.
    ETCカードのご利用枠は、出光カードの利用残高と合算して、当社が別途通知した出光カードご利用枠の範囲内とします。

第6条(ETCカードの利用・貸与の停止・退会など)

  • 1.
    会員が本規程または出光カード個人会員規約もしくは出光法人専用カード会員規約、出光法人提携カード会員規約に違反した場合、ETCカードまたは出光カードのご利用状況が不適切な場合、当社は、会員に通知することなくETCカードまたは出光カードもしくは両カードの利用の停止、返却など出光カード個人会員規約第32条(会員資格の喪失等)または出光法人専用カード会員規約第16条(会員資格の取消等)または出光法人提携カード会員規約第24条(会員資格の喪失等)に定める措置をとらせていただきます。
  • 2.
    会員はETCカードを退会する場合、ETCカードを添え当社に届け出ていただきます。
  • 3.
    当社が第9条の有効期限を更新したカードを発行しないで、ETCカードの有効期限が経過した場合、本契約を解除したものとみなします。

第7条(ETCカードの紛失・盗難等)

  • 1.
    会員が、ETCカードを紛失し、または盗難にあった場合、ETCカードが毀損もしくは変形した場合は、ただちに当社にお届けいただきます。
  • 2.
    ETCカードの紛失・盗難の場合の会員の責任は、出光カード個人会員規約第23条(カードの紛失、盗難等)または出光法人専用カード会員規約第13条(紛失・盗難)または出光法人提携カード会員規約第15条(カードの紛失、盗難等)によります。
  • 3.
    ETCカードを車内に放置していた場合は、出光カード個人会員規約第23条2(4)または出光法人専用カード会員規約第13条3(1)または出光法人提携カード会員規約第15条2(1)に該当し、紛失、盗難について重大な過失があったものとみなさせていただきます。

第8条(ETCカードの再発行)

ETCカードが紛失、盗難、汚破損等によりご利用いただけなくなった場合には、会員には当社が定める手続きをおとりいただき、当社が認めた場合に再発行いたします。この場合、当社が定める手数料(消費税等を含む)をご負担いただきます。

第9条(ETCカードの有効期限)

  • 1.
    ETCカードの有効期限は、当社が別に定めます。カードの表面に西暦で月、年の順に表示し、該当月の末日までとします。
  • 2.
    1の有効期限までに特に会員からのお申し出がなく、当社が引続き会員として認めた方には、新しい有効期限のETCカードを送付いたします。

第10条(年会費)

会員は、当社に対し、当社の定める年会費(消費税等を含む)をETC利用代金と同様の方法でお支払いいただきます。年会費は、理由のいかんにかかわらずお返しいたしません。また、年会費のみのお支払いの場合は原則としてご利用明細の発行を省略いたします。なお、ETC利用代金を決済するカードの種類等によっては、年会費を免除したり初年度年会費を免除する場合があります。

第11条(カード会社の免責)

両社はETCカードのご利用代金の決済に関する事項を除いてETCシステム、ETCマイレージサービス等の自動料金収受者の実施するサービスおよび車載器に関する一切の紛議の解決および損害賠償の責任を負いません。

第12条(その他の事項)

  • 1.
    本規程に定められていない事項については、自動料金収受者が別途定めるETCシステム利用規定、ETCマイレージサービス利用規約等、または出光カード個人会員規約、出光法人専用カード会員規約、出光法人提携カード会員規約によるものとします。
  • 2.
    当社は本規程の一部または全部を変更する場合は会員にその内容をお知らせいたします。お知らせ後に会員がETCカードをご利用された場合は、内容をご承認いただいたものとみなさせていただきます。
  • 3.
    当社の発行する出光カード以外のクレジットカード(出光提携カードを含む)にETCカードを追加して発行した場合には、本規程および本特約で準用する出光カード個人会員規約または出光法人専用カード会員規約、出光法人提携カード会員規約の各条項を当該カードの規約の対応する各条項に置き換えてお読みください。

お問い合わせ・相談窓口

  • 1.
    有料道路の通行に関する事項についてのお問い合わせ等につきましては、各道路を運営する道路事業者にご連絡ください。
  • 2.
    本規程・特約についてのお問い合わせ、ご相談については下記出光クレジット株式会社にご連絡ください。

出光クレジット株式会社
〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号
電話 03(5996)1236(代表)

2011年12月改訂