「脳検」お申込みはこちら

1.脳活性度定期検査「脳検」でできること

7日間無料体験から安心して始められます!

2.認知症研究の権威が監修

東京都立産業技術大学院大学
認知症・神経心理学講座 特任教授
佐藤 正之 先生
1963年 大阪生まれ。
1986年 相愛大学音楽学部器楽科卒業。音楽教諭として教職に就く。
1994年 三重大学医学部を卒業、神経内科に入局。
2002年 三重大学大学院医学系研究科 博士課程修了。博士(医学)。
神経内科専門医、認知症専門医。
研究テーマは、音楽認知の脳内機構、認知症の非薬物療法。

脳の定期検査は本当に大切です。

人生100年時代と言われますが、自分らしく快活に過ごしていくことを阻害する病気として認知症があります。認知症は一度なってしまうと非常に治りにくく、未だ有効な治療法も見つかっていません。認知症には予防がとても大切。それも脳機能が健やかなうちからの対策が極めて重要です。

認知機能の低下を早期に捉える

日々よくある「物忘れ」が年齢として妥当なものなのか、それとも問題がある症状なのか。
図のように年齢相応の線から著しく落ちていく線の兆候が現れたらこれは要注意。
脳の定期的な検査を行うことは、認知症になるかならないかを知る上でとても大切です。

脳の定期チェックで認知症予防につなげる

『脳検』の受検で、脳の認知機能=脳年齢が明らかになります。実年齢よりも脳年齢が高く出た場合、『脳検』の結果画面に出てくるおススメの対策に是非取り組んでみましょう。
認知症予防に効果がある有酸素運動と栄養管理を実践し、さらに『脳検』で脳を定期的にチェックすることで、きっと効果を実感できるはずです。

3.検査は5項目。1項目5分の選択式問題に解答

検査項目は、数字や言葉、変化の推理まで。
1検査ずつ、時間をあけながらの解答も可能です。

※5つの検査すべてに解答いただくと検査が終了し、脳年齢が表示されます。

4.脳ドックや血液検査に比べて費用もリーズナブル。

脳ドックや他の方法で認知症の兆候を検査することはできますが、
検査にはお金が結構かかります。

5.ポイントも貯まります!

出光カードでのお支払いで『脳検』を
受検いただくとポイントが貯まります。

※出光カードご利用で、プラスポイント(Usappy Card プラス会員の方にはUsappyポイント)が付与されます。

「脳検」お申込みはこちら